001.枕草子

【虫は8】『本文/口語訳/現代語訳/作品まとめ』【枕草子】

更新日:

【虫は8】『本文/口語訳/現代語訳/作品まとめ』【枕草子】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枕草子(清少納言先生)虫は☆作品まとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆枕草子 第四十三段 虫は

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆タイトル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虫は(むしわ)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆収録本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枕草子(まくらのそうし)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆作者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

清少納言(せいしょうなごん)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆成立

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平安時代中期。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ジャンル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

随筆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆豆知識

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本三大随筆の一つ(枕草子、徒然草、方丈記)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆口語訳とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代の言葉で読めるようにした文のこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆現代語訳とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代の人に意味がわかるように訳した文のこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダニ・ハウスダストにふとんクリーナーレイコップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆清少納言先生!枕草子。虫は

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本シリーズは次のように描いていきます。

本文(原文)
口語訳(読み方)

現代語訳(意味)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

清少納言先生!枕草子 第四十三段 虫は 本文!口語訳!現代語訳!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

虫は、鈴虫。 ひぐらし。 てふ。 松虫。きりぎりす。
むし わ、すずむし。ひぐらし。ちょう。まつむし。きりぎりす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虫の中で興趣を感じるものは、
松虫、ひぐらし、蝶、鈴虫、こおろぎ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はたおり。われから。ひをむし。螢。
はたおり。われから。ひおむし。ほたる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きりぎりす、われから、
かげろう、蛍などである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みのむしは、いとあはれなり。
みのむし わ、いと あわれ なり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みのむしは、非常に心を打つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鬼の生みたりければ、親に似て、
おに の うみたり けれ ば、おや に にて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鬼が生んだという事で、
その父親に似て、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これもおそろしき心あらむとて、
これ も おそろしき こころあらん とて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この子も恐ろしい心を
持っているだろうと思って、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

親のあやしき衣ひき着せて、
おや の あやしき きぬ いき きせて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

母親が粗末な着物を着せて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いま秋風吹かむ折ぞ来むとする。待てよ」と
「いま あきかぜ ふかん おり ぞ こん と する。まてよ」と

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今に秋風が吹くようになったら
迎えに来ますよ。待っていてね。」と

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言ひおきて、
いい おきて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言い置いて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

逃げて去にけるも知らず、風の音を聞き知りて、
にげて いにける も しらず、かぜ の ね お ききしりて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

逃げて行ったという事も知らないで、
秋風の音を聞き分けて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

八月ばかりになれば、
はずき ばかり に なれば、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八月ごろになったので、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ちちよ、ちちよ」とはかなげに鳴く、
「ちち よ、ちち よ」と はかなげ に なく、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「お母さん(ちちよ)お母さん(ちちよ)。」と
頼りなさそうに心細く鳴く、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いみじうあはれなり。
いみじゅう あわれ なり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それはたいそう
しみじみした感じがするものだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

額づき虫、またあはれなり。
ぬかずきむし、また あわれ なり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こめつき虫、
これもまたしみじみとした感じがする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さる心地に道心起こして、
さるここち に どうしん おこして、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それ相応の気持ちで
仏を信仰する心をおこして、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つきありくらむよ。
つき あり くらん よ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

額をつき礼拝をして
歩き回っているのであろうよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

思ひかけず、暗き所などに、
おもい かけず、くらき ところ など に、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思いがけず、暗い所などで、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ほとめきありきたるこそをかしけれ。
ほとめき ありきたる こそ おかし けれ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ほとほとと音を立てて
歩き回っているのは、実に興趣あることだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枕草子 第四十三段(虫は)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラブライブ!コラボキャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枕草子(清少納言先生)虫は板書・解説・語句まとめ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆枕草子(清少納言先生)虫は☆全体の構成

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆三段構成

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆第一段落(虫は、鈴虫。 ひぐらし。~はたおり。われから。ひをむし。螢。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆虫の中で興趣を感じるのは、
 鈴虫、ひぐらし、蝶、 松虫。

☆きりぎりす。はたおり。われから。
 ひおむし。蛍である、と虫の名を列挙した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆第二段落(みのむしは、いとあはれなり。~いみじうあはれなり。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆夏は夜。月の頃。
 月がなくても蛍が飛んでいればおもしろい。
 
☆みのむしは
 鬼の子なので母親にさえ捨てられた。

☆しかし、
 みのむしは秋風が吹くと母を慕って、
「ちちよ、ちちよ」と頼りなげに鳴く。

☆これは、たいそう心を打つことだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆第三段落(額づき虫、またあはれなり。~ほとめきありきたるこそをかしけれ。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ぬかずき虫(こめつき虫)が胸を打つ。

☆その理由は、
 小さな虫なりに仏道修行の志を起こして、
 礼拝の行をして回るからだ。

☆目の届かない暗い場所であっても
 ほとほとと音を立てて歩き回っている。

☆これは、
 不変の心で行をしているようで、
 特に興趣を感じることだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆枕草子(清少納言先生)。虫は☆あらすじと特徴

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆虫の中で興趣を感じるものの
 名をまず列挙する。

☆次に挙げたみのむし、ぬかずき虫(こめつき虫)。

☆これについては
 人間的な感情を寄せて述べた章段である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《新入試対応》大学入試 全レベル問題集 古文 4 私大上位・私大最難関・国公立大レベル 新装版 単行本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ムームードメイン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スタディサプリ大学受験講座 【古文】90秒でわかる!特別講義 岡本講師
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓【授業動画で成績アップ】『スタディサプリ高校・大学 受験講座』はコチラから↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆枕草子の次回の記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【うれしきもの1】『本文/口語訳/現代語訳』【枕草子】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆枕草子の前回の記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【虫は7】『定期テスト対策問題/小テスト対策問題』【枕草子】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆古文漢文現代文学習ブログの記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【古文のルール】『歴史的仮名遣い(古典仮名遣い)1』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆オンライン学習ブログの記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【オンラインヨガでダイエット】『ヨガティブ』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆買取特集ブログのオススメ記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【着物買取に使える】『バイセル』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-001.枕草子

Copyright© 古文漢文現代文学習ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.