002.源氏物語

【若紫8】『語句まとめ/板書/定期テスト予想対策問題』【源氏物語】

更新日:

【若紫8】『語句まとめ/板書/定期テスト予想対策問題』【源氏物語】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語(紫式部先生)若紫☆作品概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆源氏物語 第五帖 若紫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆タイトル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

若紫(わかむらさき)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆収録本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語(げんじものがたり)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆作者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紫式部(むらさきしきぶ)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆成立

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平安時代中期。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ジャンル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小説(長編物語)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆巻数

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

五十四帖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆豆知識

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語は世界最古の長篇小説とされています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆口語訳とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代の言葉で読めるようにした文のこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆現代語訳とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代の人に意味がわかるように訳した文のこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダニ・ハウスダストにふとんクリーナーレイコップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語(紫式部先生)桐壺☆主要登場人物解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆源氏物語 第一帖 桐壺

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆光源氏(ひかるげんじ)とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

光源氏(ひかるげんじ)とは、
この物語(源氏物語)の主人公のことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆光源氏(ひかるげんじ)の呼称の変化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

男御子

御子
 ↓

 ↓
若宮
 ↓

 ↓
源氏の君
 ↓
光る君
 ↓
源氏、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆桐壺帝(きりつぼのみかど)とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

桐壺帝(きりつぼのみかど)とは、
主人公である光源氏(ひかるげんじ)の
父親のことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆桐壺帝(きりつぼのみかど)の呼称の変化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主上
 ↓
 帝
 ↓
内裏
 ↓
御前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆桐壺更衣(きりつぼのこうい)とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

桐壺更衣(きりつぼのこうい)とは、
主人公である光源氏(ひかるげんじ)の
母親のことです。

また、桐壺更衣(きりつぼのこうい)は、
故大納言の娘でもあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆桐壺更衣(きりつぼのこうい)の呼称の変化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

御息所
 ↓
 女
 ↓
桐壺の更衣
 ↓
母御息所の御方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆弘徽殿女御(こきでんのにょうご)とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弘徽殿女御(こきでんのにょうご)とは、
第一親王の母親のことです。

また、弘徽殿女御(こきでんのにょうご)は、
右大臣の娘でもあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆弘徽殿女御(こきでんのにょうご)の呼称の変化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

右大臣の女御
 ↓
一の御子の女御
 ↓
弘徽殿
 ↓
御方
 ↓
女御
 ↓
弘徽殿の女御
 ↓
春宮の女御

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆御祖母北の方(おおんおばきたのかた)とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

御祖母北の方(おおんおばきたのかた)とは、
桐壺更衣の母親のことです。

また、御祖母北の方(おおんおばきたのかた)は、
光源氏の祖母でもあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆御祖母北の方(おおんおばきたのかた)の呼称の変化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

母北の方
 ↓
母君
 ↓
御祖母北の方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラブライブ!コラボキャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語(紫式部先生)若紫板書/解説/語句まとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆全体の構成

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆四段構成

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一段落
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日もいと長きに、
~あわれにみたもう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二段落
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

清げなるおとな二人ばかり、
~顔はいと赤くすりなして立てり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第三段落
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「何事ぞや。童部と腹立ちたまへるか」
~この子の後見なるべし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第四段落
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

尼君、「いで、あな幼や。
~と思ふにも涙ぞ落つる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆第一段落(日もいと長きに、~あわれにみたもう。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆日もいと長きに、つれづれなれば、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日もいと長きに、つれづれなれば
読み方(ひも いと ながき に、つれずれ なれば、)
訳「日がとても長くて、何もする事がないので、」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

☆いと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

非常

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「つれづれなれ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つれずれなり(形容動詞ナリ活用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ば」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

接続助詞
原因・理由(~なので、~から)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「つれづれなれば」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

已然形+ば(つれづれなり)
することがなくて退屈である

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆夕暮れのいたう霞(かすみ)たるにまぎれて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
夕暮れのいたう霞(かすみ)たるにまぎれて、
読み方(ゆうぐれの いとう かすみたる に まぎれて、)
訳「(光源氏は)夕暮れ時の時間に、周りが暗くなっているのに便乗して、」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いたう」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

連用形(形容詞ク活用「いたく」)
「いたく」ゥ音便
ひどく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「たる」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

連体形(存続の助動詞「たり」)
接続は連用形
~ている

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語(紫式部先生)若紫/板書/解説/語句

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆源氏物語(紫式部先生)。若紫☆作品概要☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作者 紫式部(むらさきしきぶ)
作品名 若紫(わかむらさき)
収録本 源氏物語(げんじものがたり)
時代 平安時代
ジャンル 小説(長編物語)
巻数 五十四帖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆全体の構成

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆四段構成

・第一段落(日もいと長きに、~あわれにみたもう。)
・第二段落(清げなるおとな二人ばかり、~顔はいと赤くすりなして立てり。)
・第三段落(「何事ぞや。童部と腹立ちたまへるか」~この子の後見なるべし。)
・第四段落(尼君、「いで、あな幼や。~と思ふにも涙ぞ落つる。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆第一段落(日もいと長きに、~あわれにみたもう。)板書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆かの小柴垣のもとに立ち出(い)で給ふ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

かの小柴垣のもとに立ち出(い)で給ふ
読み方(かの こしばがき の もとに たちいで たもう。)
訳「あの小柴垣(こしばがき)の付近にお立ち出でになった。」

☆かの
・あの

☆立ち出(い)で給ふ
・お出かけになる

「給ふ」
・尊敬語(補助動詞ハ行四段「給ふ」)
・光源氏(尊敬の対象=動作の主体)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆語句

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆小柴垣(こしばがき)ー細い雑木の枝を編んで作った丈の低い垣根。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆人々は帰したまひて、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人々は 帰したまひて
読み方(ひとびと わ かえし たまいて、)
訳「お供の人を都にお帰しになって、」

☆人々は
・お供の人々

☆帰したまひて
・お帰しになって

「たまひ」
・給ひ
・尊敬語(補助動詞ハ行四段「給ふ」)
・光源氏(尊敬の対象=動作の主体)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆惟光(これみつ)の朝臣(あそん)とのぞきたまへば、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

惟光(これみつ)の朝臣(あそん)とのぞきたまへ 
読み方(これみつの あそん と のぞきたまえば、)
訳「惟光朝臣(これみつのあそん)と一緒に小柴垣(こしばがき)の内をお覗きになると、」

☆朝臣
・五位以上の人につける敬称

「たまへ」
・給へ
・尊敬語(補助動詞ハ行四段「給ふ」)
・光源氏(尊敬の対象=動作の主体)


・~と
・接続助詞
・偶然条件(~ところ・~と)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆惟光(これみつ)の朝臣(あそん)
・光源氏の乳母(めのと)の子で、最も親しい従者。

☆乳母(めのと)
・実母に代わって乳児に授乳し養育する女性。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆ただこの西面(にしおもて)にしも、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただこの西面(にしおもて)しも
読み方(ただ この にしおもて に しも、)
訳「この目の前の西向きの部屋に、」

「ただ」
・副詞
・ちょうど

☆西面(にしおもて)
・西向きの部屋

「しも」
・係助詞(強意)
・助詞

「し」
・副助詞(強意)

「も」
・係助詞(強意)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆ただこのただこの西面(にしおもて)にしも
・(光源氏が見ている)ちょうど目の前の西に面した部屋に。

☆しも
・強意をあらわす助詞。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆持仏(ぢぶつ)すゑたてまつりて行ふ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

持仏(ぢぶつ)すゑ たてまつりて 行ふ
読み方(じぶつ すえたてまつりて おこなう)
訳「仏様をご安置して勤行(ごんぎょう)する」

「すゑ」
・据ゑ
・置く
・連用形(ワ行下二段活用の動詞「据う」)

「たてまつりて」
・申し上げる
・謙譲語(補助動詞ラ行四段)
・持仏(尊敬の対象=動作の対象)

「行ふ」
・勤行(ごんぎょう)する
・連体形(「ハ行四段活用「行ふ」)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆持仏(じぶつ)
・身近に置く小型の仏像

☆勤行する
・仏道を修行すること。

☆安置
・丁重に据え置くこと。
・神仏の像などを据え祭ること。

☆奉る(補助動詞)
・動詞・受身・使役の助動詞の連体形について謙譲の意を添える。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆尼なりけり。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なり けり
読み方(あま なりけり。)
訳「尼がいた。」

「なり」
・連用形(断定の助動詞「なり」)
・接続は体言・連体形

「けり」
・終止形(詠嘆の助動詞「けり」)
・接続は連用形

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆簾(すだれ)少し上げて、花奉るめり。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

簾(すだれ)少し上げて、花奉る めり
読み方(すだれ すこし あげて、はな たてまつるめり。)
訳「尼は簾(すだれ)を少し上げて、花をお供えしているように見えた。」

「奉る」
・謙譲語(ラ行四段の連体形)
・お供えする

「めり」
・終止形(推定の助動詞「めり」)
・接続は終止形
・~のように見える

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆簾(すだれ)
使用
・窓の外や軒先に吊り下げて、日よけ、目隠し、虫よけ等に使用する。

☆御簾(みす)
・緑色の布の縁取りをした簾のこと。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆中の柱に寄りゐて、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中の柱に寄りて、
読み方(なかの はしら に よりいて、)
訳「(尼は)中央の柱に寄りかかって座り、」

「ゐ」
・居
・連用形(ワ行上一段活用)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆中の柱(なかのはしら)
・部屋の中の、壁などに接していない柱。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆脇息(けふそく)の上に経を置きて、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

脇息(けふそく)の上に経を置きて、
読み方(きょうそくの うえ に きょう を おきて、)
訳「ひじかけの上にお経の本を置いて、」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆脇息(けふそく→きょうそく)
・座る時に横に置くひじ掛け

☆経(きょう) 
・お経の本

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆いとなやましげに読みゐたる尼君、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いと なやましげに 読みゐ たる尼君、
読み方(いと なやましげに よみいたる あまぎみ、)
訳「とても苦しげにお経を読んでいる尼君は、」

☆いと
・とても

☆悩ましげに
・苦しそうに

「たる」
・連体形(存続の助動詞「たり」)
・接続は連用形

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆ただ人と見えず。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただ人 と 見え 
読み方(ただ ひとと みえず。)
訳「他の人にはない上品さを身に纏っていた。」

☆ただ人(びと) 
・普通の身分の人

「見え」
・未然形(ヤ行下二段動詞「見ゆ」)
・見える
・感じられる

「ず」
・終止形(打消の助動詞「ず」)
・接続は未然形。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆四十余(よそぢあまり)ばかりにて、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四十余(よそぢあまり)ばかり  て、
読み方(よそじ あまり ばかりにて、)
訳「(尼は)四十歳過ぎの年齢で、」

☆ばかり
・くらい

「に」
・連用形(断定の助動詞「なり」)
・接続は体言・連体形

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
四十余(よそぢあまり→よそじあまり)
・四十歳過ぎ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆いと白うあてに、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いと 白う あてに
読み方(いと しろう あてに、)
訳「本当に色が白い上品な女性で、」


白う
・白くのウ音便

「あてに」
・上品だ
・連用形(ナリ活用の形容動詞「あてなり(貴なり)」)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆語句

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆いと(いと)
・とても
・大変

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高校の古文読解が1冊でしっかりわかる本 単行本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語(紫式部先生)若紫古文定期テスト予想対策問題

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一、次の文章を読んで後の問いに答えなさい
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「何事「A」や。童部と腹立ちたま「B」るか」とて、
尼君の見上げた「C」に、少しおぼえたるところあれば、
「子なめ「D」。」と見たまふ。

「雀の子を犬君が逃がし「E」る。
伏籠のうちに籠めたり「F」るものを」とて、
「いとくち「G」し。」と思へり。

この「H」たるおとな、「例の、心なしの、
かかるわざをしてさいなま「I」るこそ、いと心づきなけれ。
いづかたへかまかり「J」る。いとをかしう、
やうやうなりつるものを。鳥などもこそ見つくれ。」とて、立ちて行く。

髪ゆる「K」かにいと長く、めやすき人なめり。
少納言の乳母と「L」人言ふめるは、この子の後見なるべし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問一「A」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問二「B」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問三「C」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問四「D」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問五「E」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問六「F」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問七「G」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問八「H」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問九「I」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問十「J」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問十一「K」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問十二「L」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「     」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本梨奈の 1冊読むだけで古文単語&古文常識が面白いほど身につく本 単行本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏物語(紫式部先生)若紫古文定期テスト予想対策問題解答・解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一、次の文章を読んで後の問いに答えなさい
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「何事「Aぞ」や。童部と腹立ちたま「Bへ」るか」とて、
尼君の見上げた「Cる」に、少しおぼえたるところあれば、
「子なめ「Dり」。」と見たまふ。

「雀の子を犬君が逃がし「Eつ」る。
伏籠のうちに籠めたり「Fつ」るものを」とて、
「いとくち「Gを」し。」と思へり。

この「Hゐ」たるおとな、「例の、心なしの、
かかるわざをしてさいなま「Iる」るこそ、いと心づきなけれ。
いづかたへかまかり「Jぬ」る。いとをかしう、
やうやうなりつるものを。鳥などもこそ見つくれ。」とて、立ちて行く。

髪ゆる「Kる」かにいと長く、めやすき人なめり。
少納言の乳母と「Lぞ」人言ふめるは、この子の後見なるべし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問一「A」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ぞ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問二「B」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「へ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問三「C」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「る」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問四「D」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「り」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問五「E」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「つ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問六「F」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「つ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問七「G」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「を」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問八「H」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ゐ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問九「I」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「る」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問十「J」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ぬ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問十一「K」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「る」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問十二「L」に入る語句を書きなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ぞ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本梨奈の 1冊読むだけで古典文法の基本&覚え方が面白いほど身につく本 単行本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ムームードメイン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スタディサプリ大学受験講座 【古文】90秒でわかる!特別講義 岡本講師
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓【授業動画で成績アップ】『スタディサプリ高校・大学 受験講座』はコチラから↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆源氏物語次回の記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【若紫9】『語句まとめ/板書/大学入試予想対策問題』【源氏物語】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆源氏物語前回の記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【若紫7】『語句まとめ/板書/定期テスト予想対策問題』【源氏物語】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆古文漢文現代文学習ブログの記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【古文のルール】『歴史的仮名遣い(古典仮名遣い)1』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆オンライン学習ブログの記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スタディサプリENGLISHのセミナー参加レビュー】『新日常英語コース』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆買取特集ブログのオススメ記事です☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【着物買取に使える】『バイセル』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-002.源氏物語

Copyright© 古文漢文現代文学習ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.